フォトグラファー 『ARATA』の日常やらお仕事やら気まぐれでお送りします。